[活動報告] 第1期・6日目「また会う日まで」

募金 イマジーン
現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
一般社団法人アカデミーキャンプ
 

    [活動報告] 第1期・6日目「また会う日まで」


    いよいよ最終日を迎えてしまったアカデミーキャンプ。朝の時間も、みな思い思いに過ごしています。いつもの朝の集いでは、全員で輪になり、長いタスキの輪をくぐっていくというゲーム。全員が手をつないだ状態でスタートしているので、1回目はなかなかくぐり抜けられませんでしたが「もっと早くするにはどうしたらいいだろう?」とみんなで知恵を絞ったあと、2回目の挑戦ではみんながそれぞれのメンバーを助け合って動いたり、何人かで一気にくぐったりしながら、タイムを縮めることができました。メンバーたちの結束力の賜物です。



    朝食を食べて、部屋を片付けます。5泊した個室を掃除して、シーツをたたんで、荷物をまとめます。もう出発の準備はできていますが、最後のプログラムを受けるために移動。6日目に行うのは「まとめプログラム」です。これまでの5日間、アカキャンで体験してきた様々なことを振り返りながら、一緒に過ごしてきた仲間たちのいい所を発表しあいます。そのためのツールは、iPad。Twitterにアップしたたくさんの写真の中から、10枚の写真を選んで、BGMをつけてスライドショーを作ります。出来上がったらみんなの前で発表です。

    どの写真を使うか、たくさんある写真の中から選ぶのは一苦労。しかも、みんなのよい所を発表しあうから、それぞれの写真を入れたり、それぞれのプログラムの思い出を入れたり、使いたい写真は増える一方です。使い方に慣れてくると、写真の落書き機能を発見して使いだすメンバーもいました。今回のアカデミーキャンプでは、アーティストの方に楽曲を提供していただき、それをBGMにしてスライドショーを作っていきます。発表の方法にもこだわりをもったグループもあり、練習を重ねるところも見られました。



    いよいよスライドショーの発表。行動班ごとに全員で前に出て、スライドショーをバックに、一人ずつマイクを渡していきながら発表です。みんなの前で、他のメンバーのいい所を発表するのは、ちょっと恥ずかしいことかも。それでもメンバーは、時おり顔を見合わせて笑いながらも、お互いのいい所を発表しあいました。「いつも笑わせてくれておもしろかった」「メンバーのことを気にかけてくれて優しかった」しっかりと原稿を用意したり、スライドの写真に合わせて発表したり、それぞれの班で工夫がいっぱいのスライドショーとなりました。


    ※各班のスライドショーと、第1期のハイライト画像集はこちらからご覧いただけます。



    オリンピックセンターで食べる最後の食事。好き嫌いがあって食事が偏り気味だったメンバーも、完食したり、野菜をしっかり食べることができたり、そういった頑張りが見られるようになりました。食事から戻って閉会式までの間、本来ならプログラム・ディレクターというスタッフがメンバーの視線を集めるためにやっていた手拍子のまねっこも、メンバーが拍手リーダーを務めるようになり、さらにその拍手リーダーを順々に他のメンバーに回していくという姿も見られました。もっと一緒にいたいけれど、残念ながら閉会式の時間です。

    アカデミーキャンプ閉会式。まずは、その場に座った近くの人とペアを組んで、どんなことがあったかを話し合います。どんな人がスゴかった?どんなプログラムが楽しかった?メンバーからは次々に想い出が話されます。そんなメンバーたちと想い出を一緒につくってきた、学生リーダーたちからひとりずつ、メンバーにメッセージを語りかけます。思わず、涙してしまうリーダーもいれば、最後まで笑いを誘うリーダーも。メンバーのみんなは、食い入るように、リーダーたちの話を聞いています。

    いよいよ、班の解散のときです。最初は寝食を共にした生活班ごとに、次はプログラムを一緒に体験した行動班ごとに、それぞれ分かれて円を作ります。「せーの!」というプログラム・ディレクターのかけ声とともに、グループのみんなに言いたいことを、一斉に思いっきり叫びます。「ありがとう!」「忘れないでね!」そんな声が聞こえてきます。そしてメンバーどうしでハイタッチ。なかには、6日間の想い出が涙となって溢れ出すメンバーもいました。リーダーと抱き合って別れを惜しむ様子もちらほら。



    閉会式の最後は、全員で歌う、校歌「ガンガン」です。全員で円陣を組んで、お互いの顔を見ながら歌います。自然と、メンバーの声も、今までの「ガンガン」に比べて声が大きくなっています。円陣を組んだメンバーどうし、みんな仲間だと強く思った瞬間でした。そしていよいよお別れの時間です。荷物を抱えてバスに向かうメンバー、そしてそれを見送るリーダー・スタッフたち。発車するバスの窓から顔を出して、メンバーたちはリーダーたちに手を振ります。さっきまで涙をこらえていたメンバーも、別れを惜しんで涙します。



     


    でも大丈夫。アカデミーキャンプは、これからも続きます。代々木の空に、見送りの「ガンガン」が響き、夏空の下、バスは走り去っていきました。そのバスも夕刻に無事福島に到着し、アカデミーキャンプ2012夏・第1期は、無事幕を閉じました。




    募金 イマジーンイマジーンTOPへ

    現在の募金額:12,105,209
      イマジーンTOPへ
    こんにちは、ゲストさん
    [ ログイン ]