[活動報告] 第2期・3日目「遊びと芸術の夏」

募金 イマジーン
現在の募金額:12,182,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
一般社団法人アカデミーキャンプ
 

    [活動報告] 第2期・3日目「遊びと芸術の夏」


    3日目の朝の集いでは、体を動かす遊び、「TOTO 便器体操」や「ジャンケン電車」「なべなべ底抜け」をしました。

    「TOTO 便器体操」は、便通をよくするための体操です。キャンプに来ると、普段と環境が変わるので便秘になる人が出てきます。まして、ワイルドな第2期では、テントの近くのトイレに行くと虫がいるので、トイレを敬遠してしまう子もいて、なおさら便通は大切です。「ジャンケン電車」は、負けた人が勝った人の後ろにどんどんつながっていくゲーム。「なべなべ底抜け」は、手をつないでつながった輪をひっくり返すゲームで、最終的には 32人で行うことに成功しました。


    ジャンケン電車の真剣勝負


    午前の活動としては、小川のせせらぎの中でサワガニを捕まえました。本当は、川遊びができると聞いていたのですが、実際に下見に行ってみたらチョロチョロとした川の流れしかなく、でも、サワガニがいたので、急遽、内容を「サワガニ・ハンティング」に変更したのです。

    2人1組のバディシステムを組んで、助け合い、お互いの存在を確認し合いながら、足場の悪い道を下り、せせらぎに到着しました。サワガニはたくさんいて、どんどん捕まりました。捕まえた数と大きさで班対抗です。大きな石の上で、サワガニ相撲もやってみました。サワガニは全部、元いたところに返しました。


    サワガニ


    テント村に戻って、昼の自由時間です。何をして遊ぶか、選択肢はいくつかあったのですが、全員一致で水遊びです!開始前にフライングもちょっとありましたが、ルールを決めて、他の人たちの迷惑にならないように、水鉄砲や、ペットボトルをつかって水かけっこをします。みんなびちょ濡れになりました。男子は濡れた衣服を干して、記念撮影。また一歩、みんなが仲良くなれました。


    びしょ濡れ記念撮影


    午後のプログラムは、体育大学出身の浅見早登子さんらによる「新体操」です。準備運動はちょっとキビシク、太鼓のリズムに合わせる場面もあって、「体育大学体験」でした!柔軟運動では、こどもたちの身体の柔らかさが目立ちました。逆に言うと、大人たちの身体の固さが目立ちました!

    みんなでリボンやボールの使い方を覚えて、短い時間で「創作」を創り上げ、発表しました。発表は、リボンやボールを使った 2組と、横転などを学んだ男子新体操の部がありました。


    チーム1の演技
    チーム2の演技


    新体操を終え、夜のプログラムまでは間があったので、この日は「夕方の集い」を行い、みんなの力を合わせないとゴールに着けないゲームで遊びました。

    ココアが流れる大きな河を、マシュマロ (白いビニール袋で表現) に乗って渡るというゲームで、班ごとに渡るのですが、みんなでつながってないと渡れません。また、マシュマロには必ず体の一部がさわっていなければなりません。ルールから外れたらやり直しです。真剣勝負で挑みながら、自然とチームが出来上がっていきます。


    ココアの河を渡る


    ゲームが終わったあと、チームの何がよかったかを振り返ります。ここで、第2期の大きなモチーフともなった「愛」というテーマが生まれました。

    夜のプログラムは、アーティストのユミソンさんによる、アート体験でした。「緑色のトカゲ」という物語を聞いて、感じたことを抽象化して表現しました。

    緑色のトカゲの話は、命の物語でした。それを聞いて感じたことを、まず、かたちではなく、色で表現すべく、自由にクレヨンで塗って、画用紙全体を色で埋めました。そしてその上から黒い絵の具で塗りつぶし、乾かしました。真っ黒になった紙を、つまようじで削ると、クレヨンで塗った色が出てきます。それを用いて絵を描いて、描いた絵を、封筒に収まるように切り取ります。


    削って絵を描いていく
    絵を切り取る


    そして封筒に入れて、宛先を書きました。宛先は、こどもたちの家族です。みなさんにも、こどもたちが書いた手紙が届いたかも知れません。最初の物語を聞いたことがない受取人に、絵はどのように響いたでしょうか。

    遊びや運動、そしてアート表現を通して、人といっしょに生きていくためのいろんなことを学んだ一日となりました。



    募金 イマジーンイマジーンTOPへ

    現在の募金額:12,182,209
      イマジーンTOPへ
    こんにちは、ゲストさん
    [ ログイン ]