[活動報告] 第3期・1日目「出会いの日」

募金 イマジーン
現在の募金額:12,160,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
一般社団法人アカデミーキャンプ
 

    [活動報告] 第3期・1日目「出会いの日」


    キャンプらしく爽やかな晴天の下、アカデミーキャンプ2012年夏の最終期がついに幕を開けました!
    30名を越える参加メンバーの子ども達を乗せたバスは、今回の会場となる「千葉市少年自然の家」へと向かいます。ちょっぴり長旅でしたが、同乗した引率のキャンプリーダーによる歌やレクリエーションで、バスの中は大盛り上り。会場到着時には、キャンプに向けて、心の準備はばっちりです。

    一方、会場ではキャンプリーダー達が、バスの到着を待ちながら朝から準備を進めていました。午後3時前、待ちに待ったバスの到着です。リーダーたちは笑顔でバスをお出迎えし、大きな荷物を持った参加メンバーの子供たちを、建物まで案内しました。

    リーダー・参加メンバーが一堂に会したところで、まずは一緒に過ごすリーダーたちの自己紹介。たくさんのリーダーたちの名前を覚えようと、子供たちは熱心に紹介を聞いていました。


    リーダー勢揃い


    自己紹介が終わったら、場所を移動してキャンプのオリエンテーションが始まります。
    「命令ゲーム」や、バスでも大人気だった「ラブラブじゃんけん」で場の空気があたたまったところで、お友達の名前と顔を覚えるゲームをやってみたり、歌を歌ったり・・・。楽しい時間を過ごしました。


    動き回る!


    その後は、子どもたちの「行動班」の発表です。これから毎日、この行動班でプログラムに取り組みます。自分たちの班の学生リーダーのお兄さんやお姉さんの下に集まった子供たちは、今度は自分がキャンプ中に呼んで欲しい名前=キャンプネーム、を考えます。いつもの学校でのあだ名から、ちょっと特別なあだ名まで・・・個性溢れるキャンプネームがたくさんあります。キャンプネームを考えてからは、グループのみんなでお互いに自己紹介もしました。

    オリエンテーションが終わると、今度は同じ部屋で寝食を共にする「生活班」に分かれて、各自部屋に移動しました。部屋で5日間使う二段ベッドの場所を決めたあとは、みんなで食堂に移動し、夕食を食べました。

    夕食後は、夜のプログラムで、毎回恒例となっている、Microsoft社の「Xbox360・Kinectであそぼう!」がありました。
    まず最初に、Microsoftの方々の説明を聞きます。子供たちがいつも遊んでいる「ゲーム」はどうやって作られているのか、「Kinect」とは何か、「Kinect」がゲーム以外の場でどのように使われているのか、エンジニアの方が子供たちにもわかりやすいようにお話ししてくださいました。大好きなゲームの話や、Kinectを使った最新技術の話に、子供たちも興味津津です。

    さらにここで、Microsoft社がアカデミーキャンプに無償貸出してくださっているスマートフォン「Windows Phone」が各行動班に1台ずつ配布されました。5日間、このスマートフォンを使って子どもたちが自由に写真を撮ったり、Twitterの専用アカウントに活動の様子を報告したりするのです。このスマートフォンの登場に、子ども達は大興奮です。


    Windows Phone 登場


    盛り上がったところで、いよいよお楽しみの「Kinect」で遊びます。
    会場には全4台のKinectが設置され、「フルーツ忍者」というフルーツを切り刻むゲームや、様々なスポーツが楽しめるゲーム、ダンスのゲームなど、各々が好きなゲームを選んで遊びます。子どもも大人も「Kinect」にすっかり夢中になってしまい、みんな汗びっしょりになってしまいました。


    Kinect で遊ぶ


    最後は、毎度恒例の全員でダンスです!前方の大スクリーンを使って、みんなで様々なナンバーを踊ります。締めの1曲のレディ・ガガのナンバーでは会場がこの日1番の盛り上がりを見せました。

    こうして、アカデミーキャンプ第3期は初日から大盛り上がりで幕を閉じました。
    子どもたちは、楽しいオリエンテーションやプログラムを通じて、初めて会ったリーダーやお友達ともあっという間に距離を縮めてしまいました!お互いに打ち解けられた明日は、きっとまた楽しい1日になるはずです。



    募金 イマジーンイマジーンTOPへ

    現在の募金額:12,160,209
      イマジーンTOPへ
    こんにちは、ゲストさん
    [ ログイン ]