[活動報告] 第3期・4日目「つくる・炎」

募金 イマジーン
現在の募金額:12,283,709
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
一般社団法人アカデミーキャンプ
 

    [活動報告] 第3期・4日目「つくる・炎」


    4日目の最初のプログラムは、SCSK株式会社の社会貢献クラブのみなさんによる「CAMPクリケットワークショップ」でした。CAMP (Children’s Art Museum & Park) は、こどもたちの「共に創る力」を育む SCSK グループの社会貢献活動です。「クリケット」は、米国マサチューセッツ工科大学で開発されたちっちゃなコンピュータで、簡単なプログラミング言語 Logo を使っていろんな動きをするおもちゃを自分たちで創ることができます。


    CAMP こどもワークショップ


    このワークショップでは、そんなマイクロコンピュータ「クリケット」を用いて、「ゆかいな動物」をテーマにした簡単なロボットづくりに挑戦です。パーツの使い方を確認し、パソコンに向かって視覚的プログラミング環境で動かし方を決めていきます。ロボットができたら、思った通りに動くかどうかテストします。ロボットづくりの一連の手順を学んだあとは、作ったロボットのレポートを書きました。最後は、みんなの前でそれぞれが発表を行いました。ユニークな動きのロボットがたくさんできて、みんなはお互いがつくったものに「すごーい!」と声を上げていました。


    ロボットをつくる


    CAMP でもワークショップレポートが公開されています!



    午後のプログラムは、BOOKLUCK の山村光春さん、コンテンツワークスの菅野透さんによる「目からウロコの写真集づくり」です。みんなで撮った写真をアルバムにまとめて発表しました。



    最初に、「どうせなら、人に見せて楽しんでもらえるような写真集を作るために知っておきたい7つのこと」を学びました。それから、みんなが撮ったたくさんの写真の中から、色やカタチを気にしながら、選んで、共通なものをまとめたり、対比させたりしながら、写真集を作りました。発表では大爆笑が起きるなど、楽しいプログラムになりました。





    そして夜。第3期は晴天に恵まれ、今夏のアカデミーキャンプでは唯一となったキャンプファイヤーです。



    火のまわりで歌を歌ったり、様々な出し物をして盛り上がりました。特に、炎の周りを駆け回るのが、とても楽しかったという感想をたくさんもらえました。炎が燃え上がると同時に、高まったみんなの気持ちも、炎が小さくなるのにつれて、静まっていきます。いろいろな体験をしてきたキャンプも、明日は、いよいよ最終日です。



    募金 イマジーンイマジーンTOPへ

    現在の募金額:12,283,709
      イマジーンTOPへ
    こんにちは、ゲストさん
    [ ログイン ]