DOORS-日越交流プロジェクト-:募金&寄付サイト

募金 イマジーン
現在の募金額:12,182,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
DOORS-日越交流プロジェクト-
 
トップページ
団体概要
プロジェクト
お問い合わせ
ブログ・リンク
 
【DOORS-日越交流プロジェクト-とは?】

☆活動理念:相互理解による相互成長

当プロジェクトの活動は、日本の学生である私たちと、ベトナムの小学生・中学生・大学生との“交流”が核となっています。その交流を通して、お互いのことをより深く知り合い、良い影響を享受し合える関係を構築する。これが日越交流プロジェクトの根本的な考え方であり、この理念に基づいて活動しています。

☆活動目標:相互に楽しみ、可能性が広がる機会を創る

活動をする上で“楽しむ”ことを重視しています。それは持続可能な支援を行っていくために重要な要素だと考えるからです。活動を通してお互いに楽しみ、笑顔に出会える機会・視野が拡大する機会を持つことで、活動に関わるすべての人が可能性の広がりを実感できる機会を創出することを目標としています。

☆活動内容:


●ベトナムでの活動
☆教育支援として、フックタィン小学校で交流会(ソフト支援)と奨学金授与(ハード支援)の二つを主に行っています。

・交流会
高校の文化祭をイメージしていただけると分かりやすいと思います。各教室で色々な出し物を開き、様々な手法で子供たちとの交流及び異文化理解支援を行っています。
※過去のブース例→日本語教室・書道・理科実験教室・塗り絵・マジック・工作等

・奨学金
毎年五万円ほどの奨学金をベトナムの小・中学生に授与しています。使い道は主に、貧しい生徒のための教科書、筆記用具、制服等の購入代金に充てられます。この奨学金は、ベトナムで買い付けた雑貨を日本に持ち帰ってフリーマーケットで販売して得られる収益から成っています。

・図書支援
2011年度から新たに図書支援を開始しました!こちらもフリーマーケットの収益でまかなっています。現地で調達した教育漫画、絵本、図鑑などを毎年寄贈しています。

・その他、毎年色々な活動をベトナムで行っています。
※例→ストリートチルドレン施設支援、ホームステイ、障害者施設訪問、平和村(枯葉剤被害者支援施設)訪問、マングローブ林視察など

☆この活動を応援する☆

●日本での活動
・ミーティング(週一回程度、今期は毎週月曜18:00~)
ベトナムでの活動へ向けての話し合いが主。

・フリーマーケット
奨学金捻出のため、ベトナムで買い付けてきた雑貨を販売。

・早稲田祭出展
今年はフリーマーケット&カフェ出店。

・写真展開催
WAVOC主催写真展、早稲田周辺カフェでの写真展。

・レクリエーション
飲み会・ベトナム料理食事会・カラオケ等。

・勉強会
ベトナムの教育体制や政治制度などについて及びベトナム人留学生によるベトナム語講座。

・日本の小学校での交流会開催
日本の子どもたちにベトナムの現状や文化を紹介することを目的とする。また、ベトナムの子どもと日本の子どもの絵手紙交換を実施。

・その他渉外活動

募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:12,182,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]