特定非営利活動法人新宿ホームレス支援機構(NPO新宿)/寄付:募金&寄付サイト

募金 イマジーン
現在の募金額:11,812,509
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
特定非営利活動法人新宿ホームレス支援機構
 
  第三文明に紹介されました!

 NPO新宿ではホームレスを対象とした定期的な炊き出しイベントを20年行ってまいりましたが、平成25年度(平成26年3月31日)をもちまして、炊き出しイベントは終了となりました。今までご支援下さいました皆様方には、この場をお借り致しまして深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

また、炊き出しイベントは終了となりましたが、今後は、おにぎり(お弁当)配布という形でサポートして参ります。

路上から考えなければならないホームレス問題:1.入口の支援2.中間の支援3.出口の支援

特定非営利活動法人新宿ホームレス支援機構 理事長 山﨑郁夫よりご挨拶

NPO新宿とは…

当法人の目的は、近年社会問題化されて来た路上生活者の自立支援であります。私たちはその目的のため様々な事業を6年間続け、東京における路上生活者数の減少の一助を担って来たとの自負もあります。 他方で、現にホームレス状態にある方のみならず、路上生活に至るおそれのある方々が抱える諸問題にも光をあて、路上から脱却したとしても地域生活へ の移行がすぐには困難な方々、また様々な「不安」を抱えながら社会の底部で暮らしている方々への地域生活定着支援等「予防策」の実施を提唱しながら、生活 保護世帯の就労前自立促進事業等も地元区と協力しながら実施して来ました。 そして、今後身寄りのない高齢者の具体的な居所の提供とサポートを強化していく ため居住支援、宿泊支援を課題としており、そこへ大きく踏み出そうとしています。 このように私たちのウイングは、単に路上に暮らす人々のみならず、日々不安を抱えながら地域で暮らす低所得者や高齢者までをも射程にしながら広がりつつあります。言うなれば、路上生活者の問題とは、この複雑化する社会の中で頼る術がない人々の増加に伴い発生した問題であると考えられます。

パソコンスキルプラザとは…

今回発足させた、パソコンスキルプラザも、単なるパソコン学校ではなく、パソコンの学習を通じ人と地域のつながりを社会の底部で暮らす人々に作り出 して行きたいとの思いからの新事業です。低所得者の方々や高齢者の方々が社会への再参画する「きっかけ」がどのように作られるのか、まだまだ未知数です が、新たな課題に向けた熱い思いでのスタートとなります。これを機に、より充実したサービスに専念する覚悟でございます。倍旧のご支援ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

山﨑郁夫




募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:11,812,509
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]