ホームレスのためのPC教室プロジェクト(NPO新宿) PCスクール募金/寄付:募金&寄付

募金 イマジーン
現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
特定非営利活動法人新宿ホームレス支援機構
 
 

ホームレスのためのPC教室プロジェクト

"現代の職場"では、パソコンを使って最低限できなければならないことがありま す。 そこで、ホームレスや社会の底部で苦しんでいる人々の就業スキル向上のために、 電源をいれるところから、ワードやエクセルといった基本的な事務ソフト、 インターネット閲覧・年賀状の作成まで幅広く学ぶことができる格安のパソコン教室が発足しました。 パソコンスキルプラザに関する詳しい情報は shinjuku@npo.imagene.jpまでお問い合わせください。
※ホームレスの方のみならず、一般のお客様にもご利用いただけます。

ホームレスがパソコン教室で得られるもの

①技能習得!!

"昔の職場"しか知らずにホームレスになった人々は、これまでパソコンに接する機会がほとんどありませんでした。 そのため、「電源をいれる」といった基本的なことでさえも、拒否反応を示してしまいがちです。 しかし、そういった最低限限必要なことさえできるようになれば路上生活から脱せるケースが多々あるのです。 パソコンスキルプラザでは専門の講師がゼロから丁寧にご指導しております。 また、「パソコン検定」受験の為の対策講座も設けており、就労のための幅広いサポートを実現できています。

②就労意欲UP!!

パソコン教室で「学ぶ」経験は、達成感を得ることにつながります。 この達成感こそ、「しっかりと勉強すれば、できるようになるんだ」という自信の回復に通じるのです。 社会再参画の意欲を芽生えてもらうことから、ホームレス問題の解決は始まります。

③孤独感の解消!!

路上生活は、あらゆる関係を絶つことで始まりました。 ホームレス問題の本質のひとつは、この孤独感にあります。 パソコン教室というコミュニティで、共に学ぶ仲間を得て、 再び「人とのつながり」を築き直すことは、社会再参画への大きな大きな第一歩となるのです。

特定非営利活動法人新宿ホームレス支援機構 理事長 山﨑郁夫よりご挨拶

NPO新宿とは…

当法人の目的は、近年社会問題化されて来た路上生活者の自立支援であります。私たちはその目的のため様々な事業を6年間続け、東京における路上生活者数の減少の一助を担って来たとの自負もあります。 他方で、現にホームレス状態にある方のみならず、路上生活に至るおそれのある方々が抱える諸問題にも光をあて、路上から脱却したとしても地域生活へ の移行がすぐには困難な方々、また様々な「不安」を抱えながら社会の底部で暮らしている方々への地域生活定着支援等「予防策」の実施を提唱しながら、生活 保護世帯の就労前自立促進事業等も地元区と協力しながら実施して来ました。 そして、今後身寄りのない高齢者の具体的な居所の提供とサポートを強化していく ため居住支援、宿泊支援を課題としており、そこへ大きく踏み出そうとしています。 このように私たちのウイングは、単に路上に暮らす人々のみならず、日々不安を抱えながら地域で暮らす低所得者や高齢者までをも射程にしながら広がりつつあります。言うなれば、路上生活者の問題とは、この複雑化する社会の中で頼る術がない人々の増加に伴い発生した問題であると考えられます。

パソコンスキルプラザとは…

今回発足させた、パソコンスキルプラザも、単なるパソコン学校ではなく、パソコンの学習を通じ人と地域のつながりを社会の底部で暮らす人々に作り出 して行きたいとの思いからの新事業です。低所得者の方々や高齢者の方々が社会への再参画する「きっかけ」がどのように作られるのか、まだまだ未知数です が、新たな課題に向けた熱い思いでのスタートとなります。これを機に、より充実したサービスに専念する覚悟でございます。倍旧のご支援ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

山﨑郁夫

募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]