センスケアオンウェブ / コンセプト

募金 イマジーン
現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
センスケアオンウェブ

NPO法人センスケアは、タイ北部の貧村を中心に世界の子供たちを支援します。

sence care
 

更新情報

  • 2010年02月01日
    ランパーン県パダーン・ウィッタヤ・スクールからのミッション3件を追加しました。
    山岳少数民族のアカ族の子供たちが201人就学しています。険しい自然の障壁によって慢性的な貧困状態にあります。みなさまのご協力をお待ちしております。
  • 2009年11月18日
    おとなりのランパーン県の学校より1件のミッションが到着しました。
    ただいま、メールや電話がつながりにくく準備に苦心していますが、ミッションクリアを目指していきます。
  • 2009年08月20日
    地元プレー県の寺院と自治体より4件のミッションが到着しました。
    タイといえば信仰にあつく、朝靄の中、托鉢に出る僧侶に村人がこぞって朝ご飯を・・しかし、現実は厳しいものがあります。そんな風景も、テレビ用であったり、いまはもうむかし・・といった感があるのです。
 

コンセプト

センスケアってなに?


センスケアってなに?

メッセージ

むかしの私では考えられないことですが、まさかチャリティをさせていただく立場になるとは。
そんな私も考えたことがあります・・思わぬことで手にしたいくらかのお金を信頼できるチャリティ団体に寄付しようかと・・でもそのときはできませんでした。
いちばんの理由は、赤ちゃんのワクチンや学校建設などテーマは明確なのですが、いつ、どこで、誰に、どのように使われるのかが、少額を寄付する私には結局わからないのだろうな・・と感じるからです。

金額は問題ではないにせよ、たとえば、いつか寄付をした学校を見に行ってみたいなと思えば行くことができたり、その遊び着を着た子供たちといっしょに遊ぶことができたりしたら、どんなに素敵だろうと思うのは私だけではないはずです。
そのような夢を私のいただいたチャンスの中で、できるだけ実現できることを願っています。

地球の未来は子供たちに 私の出身はタイ北部プレー県の小さな村です。
そこはタイの中でも所得が低く、私の小さなときそのままに貧しい生活をしている人が多いところです。
私はいま日本人の配偶者があり、3人の子宝に恵まれ、ごく普通に暮らしています。
そのため何年かごとに実家に里帰りをすると、いろいろと大変な話を聞かされ、近くのお寺や学校に多少のお金を届けたりもします。
とはいえ、子育て中の私が感じることは、個人がどのように援助しても、村の子供たちすべてが将来に希望が持てるまでには到底足りないということです。
ひとりというのは小さいです。
ひとりでも多くの方にリトルラックチャリティに参加していただき、私たちセンスケアを通じて、その温かい心を大事に運ばせていただきたいと思います。


私の未来は我が子にしかありません。人の未来は子供たちにしかありません。
いますぐ支援が必要な子供たちにささやかな好運を届けて下さい。
確かなハッピーエンドにお立ち会いのできるリトルラックチャリティにご参加下さい。

NPO法人センスケア

 

募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]