ブルキナファソの子どもたちを健康にしよう! アフリカ寄付/募金プロジェクト:募金&寄付

募金 イマジーン
現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]
飢餓のない世界を創る国際協力NGO ハンガー・フリー・ワールド
 
ハンガー・フリー・ワールドの募金/寄付  

④ブルキナファソ支援レポート
赤ちゃんとお母さんのケア:2005年10月~

救えるはずの命を救うために

5人に1人の子どもが5歳までに命を落とす
西アフリカ・ブルキナファソ。
医療の不備もありますが、栄養のある食事が与えられないこと、
お母さんの妊娠中の健康状態が悪いことも大きな原因です。
首都ワガドゥグから25kmほど離れたクブリ郡では、HFWと国営の
保健センターが協力して、周辺11ヵ村に暮らす
0~5歳未満児約4,500人の栄養改善に取り組んでいます。
この保健センターは、クブリ村と近隣地域の住民2万2804人が利用できる唯一の医療機関で、
15km以上離れた地域から通う患者もいます。
この保健センターは、クブリ村と近隣地域の住民2万2,804人が利用できる唯一の
医療機関で、15km以上離れた地域から通う患者もいます。

2万人以上を支える
クブリ村の保健センター

国が打ち切った支援を再開

2005年9月、HFWは、
過去に国の財政難で打ち切られていた
乳幼児や妊産婦の栄養改善事業を再開しました。
同センターで 毎月平均200人生まれる
赤ちゃんに定期健診を行い、
発育のよくない赤ちゃんには栄養粥を提供しています。
お母さんには、穀物、燻製の魚、スンバラ(豆)など、
地元で調達できる食材を使った
栄養価の高いお粥の作り方を教えています。

定期的に体重を測定して 発育状態を知る

家族がずっと健康でいられるように

女性を対象にした教育プログラムも行っています。
内容は、家族計画、HIV/エイズの知識など。
食糧や医療の援助だけでなく、母親の栄養や健康に
関する知識や関心を高めることで、継続的に家族の
健康状態がよくなることを目的にしています。

不足しがちな
たんぱく質などを補う栄養粥

ブルキナファソからのメッセージ

~もう、子どもを失いたくない!~

アミ・ウエドラオゴさん(26歳)べレムくん(16ヵ月)

「べレムには双子の弟がいたのですが、
 病気で死んでしまいました。
 べレムも同じように弱っていましたが、
 保健センターのことを知り、
 2006年の9月以来、7km離れた村から自転車で通っています。
 昔は笑顔すら見せなかったのに、元気に遊びまわるようになりました。

 もう、子どもの命を失いたくない。
 そのために、毎週かかさず通っています。」

~お粥のおかげで、とても元気になりました!~

マリアム・イルブドさん

「栄養改善事業が昔も行なわれていた頃、私は栄養粥の作り方を指導していました。
 私の子どもも病気がちでしたが、このお粥のおかげでとても元気になりました。
 再びお粥作りを始めるといったら、この子は小学校4年生にもなるのに、
 またお粥を食べたいと言ってきました。この事業が行なわれていた過去の8年間、
 病気で死んだ子どもを私は1人しか見ませんでした。
 栄養改善の事業が再開されて、本当にうれしく思います。」

Q. 世界は豊かになって、飢餓は減ったの?
A. いいえ。飢餓人口は増え続け、

まもなく10億人を突破します。

ハンガーレポート

~「飢える世界2009」~

新興国の発展がめざましい今日、一見、
世界は豊かになったように見えますが、
飢餓人口は再び増加に転じており、
ここ2年間で約1億5,000万人増加しました。

原因は金融危機食糧価格の高騰
現在、世界の飢餓人口は10億人とも言われており、
多くの人々が援助を必要としています。

[参考]WFP世界の飢餓状況

ハンガー・フリー・ワールドの
「自立支援プロジェクト」とは?

1食10円分の気持ち
から始められる、
1口1,000円の
募金プロジェクトです。
(1食10円×3食×1ヶ月≒1,000円)

いただいたご支援は、
国際協力NGO
ハンガー・フリー・ワールドが

①バングラデシュ、 ②ベナン、
③ウガンダ、 ④ブルキナファソ

にて行う、
貧しい人々の
自立を目的とした
栄養改善事業に活用されます。

DATA 栄養不良の子ども※ 平均寿命
バングラデシュ 2人に1人 63歳
ウガンダ 4人に1人 48歳
ベナン 4人に1人 54歳
ブルキナファソ 5人に2人 48歳

※年齢相応の体重が標準以下の5歳未満児
データ「世界子供白書2004、2006」ユニセフ

8円 …学校給食1食分(バングラデシュ)

豆や野菜のたっぷり入った混ぜご飯は、子どもたちの大好物。
栄養状態が向上するだけではなく、
授業への集中力も増して成績UPが期待できます。


お粥1杯(ブルキナファソ)… 45円

地元で調達できる食材を使った、
赤ちゃんのための栄養粥を提供しています。
とうもろこし、あわ、米などの穀物を主体に、魚の燻製や
スンバラ(発酵させた木の実)を混ぜてつくります。


360円 …ニワトリ1羽(ウガンダ)

ウガンダでは、5歳未満の子ども4人に1人が年齢相応の体重に
達していません。各家庭に病気に強い地鶏を配布することで、
卵や鶏肉を食べられるようになり、栄養状態が改善されます。
また卵や鶏肉を売ることで収入を得ることもできます。

募金 イマジーンイマジーンTOPへ

現在の募金額:12,105,209
  イマジーンTOPへ
こんにちは、ゲストさん
[ ログイン ]